2012年06月21日

◎今日の講座も学ぶことが多かった

自分の手抜きに気づいた。

子供のこと

パートナーのこと

感謝はしているが・・・

でも感謝を忘れていることもある。

人に誉められると、いいけど

甘えるところがないのでつらい

私は口下手だから、パートナーにもっとうまく伝えること

が出れば・・・・
posted by ボーディダルマ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

◎神との正しい関係

自分の決めた目的に基き善悪の判断を自分でする。

それが神の望むこと。

その目的に向けての行動の方法や時期に対して通信でアドバイスをもらう。

先生がなにを言わんとしているかが、今になって、少し分かったような気がします。

いいまでずっと、外に答えを求めようとしていました。

通信能力の活かし方が少し理解できました。

今、自分で質問をしてみたら、ものすごく強い霊動で、答えを頂けました。

バイブレーションの強さから、答えの重要性がよく理解出来ます。

又、神が、私の決断と目的に対して『その発想でいいよ、応援するよ』と言って

くれているのが分かります。
posted by ボーディダルマ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

●覚醒道チーム

◆darumaさんの通信体験報告。

=============

daruma↓

分析結果のメールを読ましていただきよく考えた結果、私もやっと

覚醒道チームの一員になれた段階にすぎず、皆さんが大変な苦労を

してここまで段階を上げているのに、私が浅い認識で下手な単独行

をしてはいけないのだと深く理解できました。

実は耳が痛くなった朝、左耳から血膿が出ました。

saisen↓

医者には行かなかったのですか?

daruma↓

行っていません。先生に報告して分析してもらった結果メールを読

んで納得し、通信現象だから心配ないと確信を持っていたので医者

にも行かずそのままにしておきました。

主人は『医者に行って診てもらえ〜』と怒こりました。

saisen↓

今痛みはないのですか。

daruma↓

ええ、ありません。

saisen↓

聞こえの方は問題ないですか。

daruma↓

はい、普通に聞こえます。
posted by ボーディダルマ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

この2ヶ月の間の出来事

私の意識と言葉を変えたら、体調の悪かった主人が、

やっと『病院に行ってみようか』と言ってくれた。

きつい口調で言ってるときは

かなり辛そうにしているのに検査に行こうとしなかった。

===========================================================

☆不満の意識から感謝の意識に、きつい表現から優しい表現に変えた

===========================================================

約1ヵ月の治療後、仕事にも復帰できたが、妻側の意識と言葉の

影響がここまで強いのだとあらためて感じた。 

※意識と言霊の影響に関する実地訓練をさしてもらっているようだ。 

2月の大神事で、私にも子供とかかわりワークをする役割があると

いう事を聞かされていたが3月の15.16旅行に向かっている車中、

胸にチクチク痛みを感じる。

通信と分かって、霊動を確認しようと思ったが車が揺れてうまくいか

ないが、なにか悪い事が起こったという感覚があった。

すると翌朝○○から電話があって子供が顎の骨を折ったという連絡

があった。

母親もリュウマチなので、家事を手伝ってあげたりこの孫の怪我

という出来事をきっかけに深いかかわりをもつことになった。

おかげで何とか孫は顔の皮をはがす手術をしないで、上下の歯を

固定する方法で治療したので、術後のトラブルも無く済んで有難

かった。

対外的な活動を始めようとしたとたんの出来事だったので、やはり

『身近なところで仕事があるでしょ』と神様に言われているような

感じがしました。

posted by ボーディダルマ at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

言霊に変化が・・・

今日は大神事に参加し、近況報告をさせて頂きました。

息子の言霊が変わってくれてほんとに嬉しい。

息子に対して、いまも時々、私なりのメール講座をしているの

ですが、たまに「自分の都合のいいことばかり書いてメールを

送ってきて、お母さんは、言うこととすることが違うじゃないか」

などと、いやみを言われることもあります。

でも良くここまで変化くれたと思う。

そして、この事を話し、間接的に三男の嫁にいい感化を与えたい

と思っていたところ、やっとこの前、自分から「子供の前ではいい

言葉使いをしなければ」と言ってくれたのでとても嬉しかった。

もう一つ、先月の直会の時Gマザーさんが「どうせ生きるなら

楽しく日々を送ればいいのよ、楽しく生きようと思うだけで何事

も楽しくなるものよ!」というアドバイスの言葉をゲットして

帰ったおかげで、この一月、色々問題事はあっても楽に過ごせた

ことが感謝です。

《らくちん覚醒道》の妙味を実感いたしました。
posted by ボーディダルマ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

第29回大神事に参加して

炎神戦隊の皆様

昨日は 遅くまでありがとう御座いました。

とても 3人のいきのあったグループ通信指導のやり方に

感動しました 。

参加してとても良かったです。

そして悩み事も少し和らぎました。

教えていただいた言葉をしっかり受け入れて頑張ってみます。

私の子育てをしている時代にこのような場があったなら私の

子供たちにも、どんなにいい子育てが出来ただろうかと考えて

しまいました。

でも私はこれからがんばって意識開発、育児指導をやっていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

posted by ボーディダルマ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

育児指導家を宣言してからの私

最近2つのすごい出来事がありました。

あるとき友人が来て「私は五十肩や腰痛、膝痛など体があちこち

痛いのに生後4か月の孫の面倒をみさされることになって辛いのよ」

と愚痴をこぼされました。

そのとき私の口を突いて出た言葉は・・・

「それは素晴らしくありがたいことじゃないの、貴方子供からパワー

をもらって元気になれるわよ、 4か月の赤ちゃんといったらすごく

生気エネルギーを持っていて貴方が元気になれるのよ、私はうらやま

しいわ」と言っていました。

その後数週間たって友人に会うと「貴方に言われたとおり痛い所が

なくなってしまったわ、ぜんぜん痛くない」と言われ、とても元気

そうにしていらっしゃいました。

私の言ったことを実行して下さり、このような喜んでもらえるいい

結果になった、この流れをとても不思議に感じています。

もう一件は、孫たちに良い育児環境を整えてやる上で、その親である

息子や嫁たちに何とか、いい言霊を使ってもらうための教育方法は

ないものかと考えていた時、突然私の胸が苦しくなり、いつもの魂

からの通信がきました。

こうなるとメッセージを受け取って行動を起こさなければ、この

しょう症状は治まりません。

私は通信であることを自覚しているのですが、水も飲むことができ

ない私の状態をみて孫が「おばあちゃん大丈夫なの」と心配してくれ

ます。

そこへ嫁が孫に対して説明をしてくれました。

「おばあちゃん以外の家族の誰もこのような症状になるこはないのよ、

おばあちゃんは違う世界にいる人だからこんなことがおきて神様の

お仕事を手伝っているの、お仕事が終わったら元気になるから心配

しないでも大丈夫よ」というような説明をしていました。

これを聞いて私は、嫁は私の状況をよく理解しているものだなと感心

いたしました。

この後、息子たちの家に連絡をとり、何か変わったことはないかと

聞いたところ、息子の一人が言葉のトラブルを起こしている最中に

私の胸が苦しくなったことがわかりました。

この瞬間私はこう感じました。

《このタイミングで知らせが来るということは、私に息子の教育が

できる、今なら育児指導の実践ができるのだからやりなさい》と言

われているように感じたのです。

するとだんだん胸も楽になってきたので、私は必死になって、私に

今どういう行動が起こせるかを考えました。

そして考えついたことは、オリジナルの(言霊メール講座)です。

先生から送ってもらった、メール講座の文章を引用して、なれない

携帯電話を操作しながら自分流に編集し息子にメールを送ったのです。

息子には、「返信はしないでいいから、開いて読むだけ読んでほしい」

といって、2.3日おきぐらいでメール講座を行いました。

メールを送り始めて数日たったとき、息子の嫁から連絡がありました。

「私の夫は素晴らしい夫になりました。お母さんありがとうございま

した」と!

※私の息子は、言葉の問題だけで、他は全て素晴らしかったようです。

今回の経験から、言葉で宣言することで、その現実を引き寄

いうことと、自信がなくても行動を起こせば結果が出せるということ、

そして的確な通信(お知らせ)から善なる方向に導かれていく神伝

覚醒道の醍醐味に魂の興奮を覚えています。
posted by ボーディダルマ at 02:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

神様に提出を急がされたメモ

08.6.18-提出を急がされたメモ

この気付きのメモを送る時、送状を書きかけたものの、

やはりやめて、メモだけを封筒に入れ送りました。

何かに突き動かされるように、早く送らなければと思ったからです。

--------------------------------------------

1.気持ちにきた時、何をしている時か?

2.何を考えている時か?

3.何かをしようとしている時か?

4.それを見極めて、その時の何かを知るくせをつける。

5.それが分かれば神様にお尋ねする。

6.恐れない、祈る、信じる、逃げない、受け止める。

--------------------------------------------
posted by ボーディダルマ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

改名の影響

08.6.17-改名の影響メモ

平成12年6月、今から8年前、○○先生に出会って、改名を

してもらった。

その頃男の人に心からすがれず、素直になれず、人生こんなものだと

毎日が強気で過ごしていた。

でも何か物足りない気持ち。

人に心の奥を見せたくない。

みられたくない。

毎日不満な日々。

○○に名前を変えてもらって、自分でも不思議なくらい変わった。

主人にあまえることができるようになり、家庭の中で女として幸せ

な毎日を送ることができだして、名前がこんなに人生に左右するも

のだと思わなかった。
posted by ボーディダルマ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

祈祷から気付く

今年の初め頃から「神との対話」を読み、次に「一休道歌」

「神に帰る」と一気に覚醒関係の本を読み込む毎日が続いた。

私の魂は次の仕事をするために必要な認識を早くさせようとあせり、

動悸を打ってメッセージを送ってくる。

しかし今日、師のアドバイスによって、これからどのように心構えを

持てばいいかが少し見えてきて、落ち着いた気分になれた。

偶然のように思える家族間また他の人間関係は偶然ではない。

魂が設定してきた、ある目的に対して共に活動するチームとして

の関係であることがぼんやりだが見えてきたのだ。

そしてチャーリーから神伝覚醒道アァミリーに参加してほしいと

依頼があり、これから始める秘教スクールの教師になってもらいたい

と言われた。

私の家系は教師の家系なのだが、私は何を誰に教えたらいいのか

はっきりせず悩んでいたが、このことについても今は理解できる。

なるほど私は前日、自分の日記に・・・・

---------------------------------------------------------

☆【あらゆることが、あらゆる方法でどんどんよくなっていく】

☆【私は、超一流の覚醒指導家である】

☆【私は、超一流の育児指導家である】

---------------------------------------------------------

と何故か書いていたのだった。

すぐその場でチャーリーに見せたら、「貴方もチームの一員だと

言うことが確認できました」と言われた。

私も今日から伝覚醒道アァミリーに参加させていただきます。

posted by ボーディダルマ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。